ニューストピックス

  • HOME
  • ニューストピックス
  • 空手道部における新型コロナウイルス感染症クラスターの濃厚接触者調査が終わりました

空手道部における新型コロナウイルス感染症クラスターの濃厚接触者調査が終わりました

保護者の皆様へ

先日、お知らせいたしました通り、本校空手道部で、新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した事につきまして、生徒・保護者の皆さまには大変なご心配をおかけしております。

その後の経過についてご報告させていただきます。

8月3日(火)15:00の時点で、空手道部員16名、顧問教師1名の感染が確認されておりますが、本日、その濃厚接触者の特定と、対象者に対しての連絡が終了した事の連絡を熊本市保健所から頂きました。

これに伴い、これまで学校や保健所から連絡が無かった生徒については、上記17名の濃厚接触者に該当しない事になります。

ただ、上記17名の濃厚接触者に該当した生徒(8月3日に本校体育館でPCR検査済み)や、新たに陽性が確認される生徒が出て来ることも考えられますので、今後とも学校からの連絡には十分ご留意頂きますようにお願い申し上げます。

また、各ご家庭に於かれましては、夏休み期間中における子どもさんの感染予防についてのご指導をよろしくお願い申し上げます。

令和3年8月3日

開新高等学校

校長 田中満生