学科紹介

  • HOME
  • 学科紹介
  • 工業科・電気情報科

工業科・電気情報科

現代社会に欠かせない電気・情報分野の技術者を目指す!現代社会に欠かせない電気・情報分野の技術者を目指す!

基本と応用を身に付け、将来の技術者を目指そう。基本と応用を身に付け、将来の技術者を目指そう。

電気情報科は、卒業時に即戦力として、社会で活躍できる指導を行っています。1年生では共通する普通教科・専門教科を学び、2年から本人の希望や適性を判断し、電気コースと情報コースに分かれて専門的な知識や技術を修得しています。今日、すべての工業技術の中心部ともいえる電気と情報。この発展は目をみはるものがあります。電力機器・LSI・コンピュータ・携帯電話・インターネットなど、急速に発達した情報化社会においては、新しい技術を身につけた電気情報技術者への需要は、高まるばかりと言えるでしょう。このような社会の高度化に応えて、豊かな人間性と創造性に優れた技術者となるために、実習に重点を置き基礎技術から応用技術まで、ていねいに分かりやすく指導します。

カリキュラム

1年次

普通教科と専門教科の基礎を学習し、計算技術検定や情報技術検定、ワープロ検定などの資格取得を目指します。
2年次よりコース別の学習となり、より専門的な知識や技術を学ぶ前の、基礎的な学習をします。

2つのコースから選べます

2・3年次
  • 電気コース
    第一種・第二種電気工事士の資格取得を目指します。
    将来、電気工事士の資格を取得し、即戦力として、社会に貢献できるような指導を行っています。
    実習・実験を通して、より実践的な幅広い学習をわかりやすく行います。
    img_course_electric_information_denki.jpg
  • 情報コース
    コンピューターシステムを基礎から学び、管理・運営する能力を養います。
    またプログラミング技法を学び、将来SEやプログラマ等で活躍できるような指導を行います。
    ITパスポート等の国家資格に挑戦し、各種技能試験の資格取得を目指す指導を行います。
    img_course_electric_information_joho.jpg

時間割

電気コース3年

1 電気機器 電力技術2 数学A 国語表現 日本史A
2 体育 コミ英Ⅱ 電気機器 電子技術 国語表現
3 電子技術 体育 国語表現 電気機器 課題研究
4 LHR 電気基礎 日本史A コミ英Ⅱ 課題研究
5 電気基礎 電気機器 電気基礎 製図 実習
6 電力技術2 電力技術1 製図 数学A 実習

情報コース3年

1 日本史A 体育 SW コミ英Ⅱ 実習
2 国語表現 HW HW PG 実習
3 HW PG 日本史A CS 数学A
4 LHR CS PG 体育 CS
5 実習 課題研究 コミ英Ⅱ 数学A SW
6 実習 課題研究 国語表現 SW 国語表現

は専門教科

CS=コンピュータシステム HW=ハードウェア SW=ソフトウェア PG=プログラミング技術

資格取得

電気コース

第2種電気工事士

(在学中)受験できます。(卒業のあと)学科試験免除
公に家屋、ビルなどの低圧配線工事ができます。

第1種電気工事士

(在学中)受験できます。
低圧・高圧の工事ができます。

電気主任技術者第三種

(卒業後3年)の実務経験で、申請により資格が得られます。
電気施設、設備などの管理責任者になることができます。

土木・建築・電気工事・管工事・造園施工技術者試験

(在学中)受験できます。
二級土木施工管理士試験科目の内「土木工学等」「法規」の二科目が免除になります。

ガス溶接技能者

(在学中)受験できます。
板金作業などで薄い鉄板を用いるときの溶接や、厚い鉄板の切断ができます。

アーク溶接技能者

(在学中)受験できます。
安全な溶接作業ができる知識を持ち、鉄板や形鋼の溶接ができます。

危険物取扱者

乙種、丙種(在学中)受験できます。
ガソリンや灯油など第4種危険物の取扱作業をすることができます。

情報コース

基本情報技術者試験

(在学中)受験できます。
情報技術全般に関する基礎的な知識を活用し情報システム開発において将来高度な技術者を目指す者を対象とする試験です。

ワープロ検定

(在学中)受験できます。
文書を入力するスピードと見た目にきれいな文書をつくる力を見る検定です。

表計算検定

(在学中)受験できます。
表形式のデータの計算・グラフ化・必要なデータをさがし出す(データベース機能)力を見る検定です。

データベース検定

(在学中)受験できます。
「リレーショナルデータベース」の基本的な考え方、「データベース」を扱うための言語そしてその機能を活用できる力を見る検定です。

情報技術検定

(在学中)受験できます。
コンピュータに関する基礎的知識と実際に活用する力を見る検定です。

計算技術検定

(在学中)受験できます。
電卓またはポケコンを使い数学の計算する力を見る検定です。

CG検定

(在学中)受験できます。
コンピュータ及び周辺装置を使い図形や画像を生成・処理する力を見る検定です。

ホームページ作成技術能力検定

(在学中)受験できます。
HTML等の開発言語を用いて、ホームページを作成するための、基礎技術(テキストの配置、罫線、リンク、画像配置)に関する技術レベル及び作成しホームページの標準的なブラウザによる確認・FDへの書き出し 等の技術レベルを見る検定です。

進路実績

就職 (株)九電工熊本支店/濱田重工(株)シリコンウエハー事業部/西日本システム建設/春日電気(株)/飯塚電機工業(株)/九州電設(株)/西日本電工(株)/日本郵便(株)九州支社/九重部屋/(株)ベスト電器/JR九州/JFEスチール(株)/東芝横浜事業所/合志技研工業(株)/シェ・タニ/(株)熊本ホテルキャッスル/(株)日本マイクロニクス大分テクノロジーラボラトリー/(株)日立ビルシステムエンジニアリング
進学 熊本学園大学/東海大学 /崇城大学/順天堂大学/日本大学/九州ルーテル学院大学/城西国際大学/平成音楽大学/亜細亜大学/九州看護福祉大学/近畿大学/金沢工業大学/大東文化大学/福岡工業大学/久留米工業大学/日本文理大学/熊本県立技術短期大学校/熊本工業専門学校/電子ビジネス専門学校/熊本駅前看護リハビリテーション学院/熊本デザイン専門学校/熊本医師会看護専門学校

在校生's Voice

工業科・電気情報科(電気コース) 日高 真希君(清水中出身)

電気情報科では、1年次に電気と情報の共通科目を学び、プログラミングやワード、電気実験などの実習も行います。1年次終了時には、自分の希望や適性を考慮し、電気コースと情報コースへのコース分けが行われます。コース分けは、自分の進みたいコースを選べ、2年次から、それぞれの専門性を深め、国家資格にチャレンジしていきます。電気コースは、実習と実験を重視した授業が中心となっています。主に、電気回路や配線の仕組みを勉強し、配電工事の実習や電圧計や電流計を使った実験を行います。
私は、現在バスケットボール部の主将を務めており、部活動と勉強の両立を日々頑張っています。2年次には第二種電気工事士の資格を取得しました。開新高校では色々な資格取得に挑戦できるので、卒業までに、専門的な資格をより多く取得できるように頑張ろうと思います。皆さんも、将来を見据えて、電気情報科への受験を考えてみてはどうでしょうか。

工業科・電気情報科(電気コース) 日高 真希 (清水中出身)

工業科・電気情報科(情報コース) 田中 朝日君(西合志南中出身)

電気情報科に入学し、電気・情報の専門教科を学習しています。入学して不安だった事は、専門教科の勉強です。特に資格試験は、難しいと思いこんでいましたが、先生方がわかりやすく教えて下さったので、計算技術検定、情報技術検定、ワープロ検定などの資格を取得することができました。また、私は今年度から情報コースで、情報分野をさらに詳しく、より専門的に勉強しています。パソコンの中身やシステムなどのハード面、モノを動かし、操作するためのプログラムなどのソフト面を学んでいきます。そのため、パソコンを利用した授業・実習が多くなります。
部活動は、コンピュータCG部に所属しています。家にパソコンがない方でも放課後に各種検定試験の練習に励むなど自由に利用できます。今年は新たにコンピュータ室や実習室が整備された実習棟が完成しました。情報系に興味のある方は、整備された環境で楽しい高校生活を過ごしてみてはどうでしょうか。

工業科・電気情報科(情報コース) 田中 朝日 (西合志南中出身)